So-net無料ブログ作成

錦織圭の両親の職業(仕事)が気になる!! [スポーツ]

PR:「えっ?ずるい!」
ずるいほど効果のある英会話勉強法はこちら↓
http://todahon-english.com/wp/

この度日本人としてすばらしいプレーで、日本のみならず、世界中から賞賛をうけたプロテニスプレーヤーの錦織圭選手。

nisikori.jpg
参照元
錦織圭選手のご両親はいったいどんな人なのか、職業(仕事)なんかも気になりますよね。

まずお父さんの清志さん職業は森林土木の技術者で、いまはもう退職されているそうです。

お母さんの恵理さんは、ピアノ教師。


ずば抜けたテニスのセンスを持つ錦織圭選手だけに、きっとご両親もスポーツをされていると思いきや、
趣味程度でテニスするくらいのレベルだそうで、一応テニス一家と言えなくはないですが・・・。

ご両親の出会いのきっかけとなったのが、地元のテニスサークルだったそうで、そんなご両親のもとに生まれたのが錦織圭選手です。

錦織圭選手には4歳上のお姉さん玲奈さんがおり、玲奈さんはインターハイに出場した経験があるとのこと。


錦織圭選手が5歳でテニスを始めるきっかけになったのは、ハワイに出張した清志さんがお土産にテニスラケットを買ってきたことです。

清志さんの話では、「2人の子供にラケットを買ってきたのは、家族でテニスを楽しみたいという軽い気持ちだった」とのこと。

そんな軽い気持ちがきっかけでテニスを始めることになったわけですが、子供の頃の錦織圭選手はテニスだけをやっていたわけではなく、

「子供が好きならやらせる」のが錦織家の教育方針で、水泳、サッカー、野球やピアノ、英会話などもやっていたそうです。

教育方針の中に「子供が興味を持ったときには徹底的にサポートする」という考えがあったので、

中でもテニスがずば抜けていてテニスに夢中だった錦織圭選手に、小学1年生から週3、4回テニススクールに通わせ、土日の大半は遠征という日々で、

清志さんはそのたびにマイカーで送迎し、息子を有名コーチが開くキャンプに連れて行ったり、テニス専門誌などでいろいろ情報を集めるなどされていたそうです。

また清志さんが息子さんを13歳で米国の名門テニススクールに留学させたのには清さんなりの考えがありました。

それは

「日本の中学や高校の部活動は、個性を大事にして育ててくれるようには思えなかった」

「大学を卒業しても就職がどうなるか分からない。リスクはあるが、テニスでトップになる大チャンス」

ということです。

お父さんの考えと決断は間違っていなかったようですね。

息子さんが世界の錦織圭となった今、しばらくはご両親も忙しくなるのではないでしょうか。

とにかく、錦織圭選手にはゆっくりと休んで、また次の大会ですばらしいプレーを見せてくれることを楽しみにしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます